Thank you
for coming
NEWS
2017.8.12 INSTAGRAM更新
2017.8.12 ブログ更新
2017.8.7 ブログ更新
2017.7.28 ブログ更新

浅田真季スペシャルサイトについて

2009年9月に1デビュー20周年を記念して下呂温泉 山形屋で行われたイベントの写真や動画ご覧いただくにはIDとPASSが必要になります。ご覧になりたい方は、Contactからお気軽にお問い合わせください。

This is my way of life
PROFILE

NAME:浅田真季

HOMETOWN:三重県

BIRTHDAY:12/23

3歳の頃から音楽好きの父の影響で、歌う事の楽しさに目覚める。13歳になると名古屋の学校にて、歌のレッスンをスタート。 高校在学中、weekly漫画アクション第3回ミスアクショングランプリを獲得。高校卒業後上京しCMやモデル、テレビ、ラジオ番組等を経験。

しかし幼い頃からの夢でもあるシンガーへの想いが益々強くなり、タレント活動を停止。約2年間自作の詞のストック、デモテープ制作に打ち込む。

デモテープの持ち込みがきっかけで95年にeast west japanより「戻りたい戻れない」でCDデビュー。アーティストとしてラジオ、テレビでの露出に加え声が評価され、ナレーションや朗読の仕事も受けるようになる。 また、作詞家として作品の提供も。

2002年にはmaki名義でpianissimo recordsから渾身の作品、 コンセプトアルバム「fou d'amour/maki」をリリースし、単独ライブも重ね、雑誌等で取り上げられる...

2005年4月ラジオのレギュラー番組がスタート。

2009年にはデビュー20周年を記念し、岐阜FMの協力のもと自身で全て企画し岐阜県は下呂温泉 山形屋にて一泊二日で『浅田真季 20th Anniversary in YAMAGATAYA』ファンの集いを開催。

2011年2月、約3年間の勉強を経てキャンドルショップ(ハンドメイド)fou d’amour(フダムール)をOPEN。

2012年7月 東京・駒沢にあるギャラリー『コパンダ』にフダムールのキャンドル出展。また、キャンドルワークショップを展開。

2012年11月 三越伊勢丹 新宿本店にて3日間ソイキャンドルセミナーを開催。

現在、Web SiteにてMovie Podcastを展開しており収録、編集などすべてを自身でこなしている。またWeb Siteのデザイン及びコーディングや紙媒体のデザイン、Movie制作の仕事も受ける様になる。

自分で自分を「究極のオタク」と呼ぶほどの凝り性。

NEW VIDEO
POSTED: 2017.6.29
1996年にリリースした
PV「どこでもCHU」をUP
All about love
GO TOP